メイン画像

2020.01.12

荒木 様

(20代、製薬会社勤務)

お客様の声

不動産投資を始めようと思ったきっかけはなんですか?
不動産に限らず投資のことを色々と勉強しようと思っていた中で、ウィルレイズの方と出会い、教科書的に知識をつけてからというよりは、とりあえず取り組んでしまったほうが早いなと思いまして始めました。

投資に関しては、結果的に株式投資と不動産投資をほぼ同時にスタートさせました。
Q1回答画像
担当者との出会いを教えてください。
所謂営業のお電話がありまして、たまたまタイミングよく電話に出ることができて、少し話しを聞いて実際に会おうということになったのがきっかけです。

仕事柄色々な営業の電話が掛かってくることが多いので、普段だったら直ぐに切ってしまいます。

しかし、丁度不動産投資を勉強しようと思っていた時期で専門家の方に聞いてみようと思ったのと、電話口の優しい感じがあまりガツガツしていなくて印象が良かったというのがあります。
Q1回答画像
実際に取り組まれてみていかがですか。
まだ取り組んで1年くらいで、正直いまのところほとんどのことを鈴木さんに頼り切っているので、不動産投資をしているという実感はあまりないです(笑)。これから確定申告のことだとか、色々なことが分かってくるのだろうと思っています。
Q1回答画像
ウィルレイズに決めた決め手は?
やっぱり営業の鈴木さんのお人柄です。鈴木さんじゃなかったら買ってなかったと思います。
Q1回答画像
Q1回答画像
他社と比較するとか、悩まなかったですか?
他の物件を全く見なかったわけではないですが、自分で調べられる情報には限界がありますし、不動産会社さんが持っている情報の方が確かでしょうし、ご紹介いただいた物件がいかに良い物件なのかを丁寧に説明いただいた姿勢も信頼できました。

購入した物件は紹介された時に自分でも住みたいと思えるくらいいい物件だったので、そうした感覚を持てたのも決断できた大きな要因でした。
営業担当の最初の印象と現在の印象は違ってきていますか?
根本的な部分の根の真面目さというか誠実なところはずっと変わらないです。最初の頃に比べたら心の距離が近くなっているので、仲良くなっているという表現が一番正しいと思います。単なる営業担当者ではなく、気軽に話せる友人のような存在です。
所有した物件に対して、将来的にどのような考えをお持ちですか?
どこかのタイミングで売却したいと思っています。
というのも、一度は売却の経験をしてみたくて、売却にかかる費用や税金のことなど、実際に払ってみないと覚えないだろうという考えです。そうした意味では、手放すのがもったいないと思っても売ってしまうかもしれません(笑)。

一方で所有物件を増やすこともあり得ると思っています。
不動産投資で将来自由なお金が出来た場合、やりたいことは何ですか?
薬剤師の資格を持っているので、将来的に薬局を自分で経営してみたいという夢があります。仲の良い仲間を集めて副業的に薬局の運営ができたらいいなと思っていて、そのための資金に役立てられたら嬉しいです。
不動産投資を始める前と後の心境の変化について教えて下さい。
かなりサポートしてもらっているので、思っていたよりはハードルが低いなという印象です。
始める前は面倒くさいとか自分でやることが多いものだと思っていましたが、ほとんどやることがないです。

購入の決断することと、契約に必要な書類を集めることはありますが、それさえ終わってしまえば、あとは仕組み上どんどん流れていくので楽だなと思います。
購入前に不安はありましたか?
投資用の不動産を購入すること自体に不安はありませんでした。あるとしたら、営業をかけられるという精神的な抵抗はあったかもしれませんが、それが払拭できれば他に考えるリスクはあまりありませんでした。
ズバリ荒木様に取って不動産投資とは?
お金を腐らせないものです。
私は昔から貯金することが好きでしたが、この2~3年で考え方が変わりました。貯金で預けても10年後100万円は100万円のままで、物価が上がっていればその100万円の価値は下がってしまします。それであれば不動産に投資して年利3%だとしてもその方が貯金で預けるよりはお金の価値を下げないと思います。
営業担当へのインタビュー(第1アセット営業部・課長代理 鈴木淳士郎)
荒木様の特徴は?
最初お話しした時は、同い年なのにしっかりした方というのが第一印象です。
だんだんと一緒に飲みに行くにつれて、当初の印象からすると意外な面も見えてきて、人生を楽しんでいる方だというのが分かってきました。不動産投資については、保険のメリットも大きく感じていられたようです。

お子さんも生まれてライフステージの変化もある中で、将来的な運用についてしっかりとしたお考えを持たれている方なので、良い物件をご紹介できたことは本当に良かったと思います。

ただ、物件の紹介や営業としてのサポートも大事ですが、一番大事に思っているのは、これからずっと関係性が続いていく中で、人として繋がっていたいという思いがあります。何かあった時に一番に相談していただける、そんな存在でいたいと思っています。