中途社員インタビューINTERVIEW

メンバー

中途採用社員は
なにがきっかけで入社をして、
どんな仕事をしている!?
中途採用で活躍する2人の社員に、
入社のこと、仕事のこと。
これからの目標など、
今のウィルレイズの姿を5つの質問テーマで
話してもらいました!!

  • 水野 晶絵 AKIE MIZUNO 水野 晶絵 AKIE MIZUNO

    水野 晶絵
    AKIE MIZUNO

    営業部 副主任
    2017年入社

  • 入角 竜太郎 RYUTARO IRIZUMI 入角 竜太郎 RYUTARO IRIZUMI

    入角 竜太郎
    RYUTARO IRIZUMI

    営業部
    2018年入社

Q&A

Q1 ウィルレイズに入社したきっかけを教えてください

私は前職も同じような投資不動産の営業をしていたのですがお客様を、公務員に限定していた会社でした。もう少し様々な職種の人と出会いたいと思い、転職をして今に至ります。これからこの会社をどんどん大きくしていく、会社の歯車の原動力になってほしいと社長からお言葉を頂き、是非この会社に携わりたいという所が大きかったです。次に、みんな優しくて熱い人たちばかりなので、働く人たちの魅力に惹かれたということも大きかったです。

もともと営業職に絞り、求人を探していました。その時に出会ったのがウィルレイズでした。不動産業界は勝手な先入観で怖いイメージがあったので、正直やっていけるか少し不安でしたが、面接を受け色々な話を聞いて、ここだったらやれるかも!と感じて入社を決めました。

Q2 仕事の中で特に印象に残ったことは?

誰かが「今日契約になりました!」という時は、社員がみんなで待っていてくれます。契約の手続きが終わり、会社に戻ってきた瞬間、全員でクラッカーを鳴らしてお祝いしてくれます。そういうところもウィルレイズならではの文化の一つだと思っています。とてもあったかいというか、大切にしてきたい所のひとつです。

上司や先輩などの人柄です。例えば、電話営業をしていて、このお客様は僕の話だけでは惹きつけられない、アポイントが取り切れないと思った時に、先輩が電話を代わってくれ、まるで自分がアポイントを取るかのように、全力で対応してくれます。上司はかなり多忙だと思うのですが、最後まで寄り添ってロープレにも付き合ってくれます。とにかく、人が魅力的な会社です。

Q3 仕事を通じて辛いと感じたことや苦しかったことは?

副主任という役職をいただき、それまでは自分の仕事が上手くいかなかったときに、表に出していたことがありました。気持ちが沈んでしまう事は誰にもあること。ですが、全てを表に出してはいけないと思うようになりました。負のオーラは連鎖するので、今では、辛くても笑顔で仕事をするということを大事にしています。

入社当初は契約を上げられるかとにかく不安でした。最初はみんながゼロからのスタートですが、先輩たちのフォローや研修もあるので、その不安も段々自信に変わっていきました。日々が勉強の連続で、新たな発見をしながら、業務に取組むことが出来ています。

Q4 目標を教えてください

女性社員は男性社員に比べて、人数が少ないのが現状です。女性社員でも活躍できるフィールドがあることが、この仕事の特徴でもあります。ですので、近い将来女性部隊を作りたいと思っています。女性チームの方が多く数字が上がり、男性チームが驚くくらいのチームを作りたいと思います。

早いスピードで役職を上げていくことです。役職を上げて後輩の同行に一緒に行けるようになりたいと思っています。何をするのにも自信が大事だと思うので、しっかり自信を持って、役職と共に収入を上げていきたいと思っています。

Q5 ウィルレイズへの入社を検討している方に向けての一言

良い意味でも悪い意味でも、自分の本質が出る場所です。ありのままで、ありのままの自分が出せる。だから自分の弱点も出る。ですが、今まで自分では気づくことが出来なかった良いところも見つけてもらい、自分の長所がわかってくる。また、そこを伸ばしていくことも出来る。弱味に気づいて改善していけるところだとも思っています。本当に個性豊かで素敵なメンバーが集まっているところがウィルレイズです。

社員全員が向上心を持ち合わせていて、スキルアップをしていくことができ、やりがいを見出せる職場です。決して入社してがっかりする会社ではありません!特に、「営業には興味があるけど人見知りだから自信がない…」という人にも来てほしいです。実は僕も人見知りをする人間でした。入社してある期間が経つと人見知りも無くなりました!まだまだこれからも成長し続けたいと自分自身でも思っています。是非一緒に成長していきましょう!

中途採用のエントリーはこちら