無題ドキュメント

新築分譲マンション・投資用マンション・投資用ワンルームマンションの経営

ENGLISH 中文
ウィルレイズ・レーシング
Will-Raise Racing RS-ITOH
2015.11.01

鈴鹿サーキット

2015.11.01

2015年全日本ロードレース選手権 鈴鹿サーキット

全日本ロードレース選手権最終戦が11月1日に三重県鈴鹿サーキットで開催されました。Will-RAISE RACING RS-ITOHの井筒仁康が参戦するJ-GP2は午後15ラップで決勝が行われる。メカニックたちは、決勝に間に合わせるために、懸命にマシンの確認、調整を続け、午前9時25分から行われる15分のウォームアップランに間に合わせました。井筒はマシンの確認をしながらコースイン、5ラップし5番手に付けます。予選の走行をほとんどしていない中で、ポジションを上げ、決勝へのわずかではありますが、手ごたえを掴みます。

ですが、午後に行われた決勝、井筒は1ラップ目を6番手で通過、順調な滑り出しを見せますが、転倒車が出たことで赤旗が提示されます。15周の予定だったレースは5ラップ減算の10ラップで争われることになり、レース再開。

井筒は、再びグリッドに着き、セカンド集団のバトルの中で懸命にポジションアップを狙いますが、新たなトラブルが発生、我慢のレースを強いられます。それでも7位フィニッシュし、最終ランキングを11位としてシーズンを終えました。Will-RAISE RACING RS-ITOHは今季、オリジナルフレーム制作という挑戦を選択し、果敢に挑み続けた結果を受け入れたいと思います。応援してくださったすべての方に感謝しております。ご声援ありがとうございました。

copyright (c) Will-Raise Co,Ltd. All Rights Reserved.

株式会社ウィルレイズ