新築分譲マンション・投資用マンション・投資用ワンルームマンションの経営

ENGLISH 中文
節税対策
TAX REDUCTION

所得税・住民税の節税としても効果的

サラリーマンや公務員の方だと自営業の方とは違い節税する機会が、住宅ローン控除や医療費控除ぐらいしかありません。しかし、マンションを購入して賃貸することにより、マンション経営で必要な経費を計上することができます。マンション投資は実際の支出がない減価償却費や利息などが経費として認められるのが大きな特徴で、たとえキャッシュフローがプラスであっても不動産収入より経費が上回ることで帳簿上赤字となり、損益通算で給与所得と合算することにより課税所得を下げ、所得税・住民税を軽減することができます。

img

※不動産所得とは不動産経営に必要な諸経費を引いたもの。これが赤字になれば損益通算によってその分課税所得が下がることになり、税額が低くなります。

相続にも大きな節税効果

同じ資産価値でも、現金に比べて賃貸マンション資産は相続税評価額が大きく下がり、5割以上も節税できることがあります。また、贈与時でも課税対象額は大きく減少します。税金を抑えて賢く資産を残していくには、マンション投資がお勧めです。

img03

※物件によって違いがございます。

copyright (c) Will-Raise Co,Ltd. All Rights Reserved.

株式会社ウィルレイズ